バーコンニュース No.253

メディアクリエイトが発表した2015年7月第2週(7月6日 - 12日)のゲームソフト販売ランキングによると、7月11日に発売された3DS『妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊』が初登場第1位を獲得し69万3538本を販売。2015年内に発売したタイトルとしては2月発売の『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』(PS3・PS4版合計で初週販売本数59万4749本)を上回りトップとなる滑り出し。ただし、2014年7月に発売した『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』(両バージョン合計で初週販売本数131万6707本)と比較すると集計期間に差があるとはいえ52.67%とほぼ半減している。今作はナンバリングタイトルではなく『~元祖/本家』内のゲームモードを独立させた派生タイトルとなっているため従来のシリーズファン中心に購入されていると考えられる。
その他7月9日に発売された新作ゲームソフトでは3DS『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒険-』が初登場第2位を獲得し13万5690本、同じく3DS『超・逃走中 あつまれ!最強の逃走者たち』が初登場第7位を獲得し1万3571本を販売した。
そのほかハードの売上はニンテンドー3DS(3DS/3DS LL/New3DS/New3DS LL)が2万8703台、プレイステーション4が1万5779台、プレイステーションヴィータ(Vita/Vita TV)が1万4245台、Wii Uが1万780台、プレイステーション3が2979台、Xbox Oneが149台となった。
他のゲームソフトの売上は3DS『ファイアーエムブレムif 白夜王国/暗夜王国』は第4位で2万9682本を販売し累計34万5253本となり、Wii U『スプラトゥーン』は第5位で2万6136本を販売し累計40万8311本を販売し累計40万本達成した。3DS『リズム天国 ザ・ベスト+』は第6位で2万4650本を販売し累計32万5842本となり、Wii U『マリオカート8』は第9位で6708本を販売し累計106万442本となり、3DS『ドラゴンボールZ 超究極武闘伝』は第10位で4642本を販売し累計11万88本となり、3DS『ポポロクロイス牧場物語』は第17位で2757本を販売し累計6万3524本となった。

妖怪ウォッチバスターズ 白犬隊 (【特典】・マイティドッグメダル(Bメダル)・白犬隊オリジナルステッカー 同梱)

妖怪ウォッチバスターズ 白犬隊 (【特典】・マイティドッグメダル(Bメダル)・白犬隊オリジナルステッカー 同梱)

  • 出版社/メーカー: レベルファイブ
  • 発売日: 2015/07/11
  • メディア: Video Game
  • この商品を含むブログ (4件) を見る
大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-

大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-

  • 出版社/メーカー: カプコン
  • 発売日: 2015/07/09
  • メディア: Video Game
  • この商品を含むブログ (16件) を見る